小顔に整形

小顔に整形

顔の輪郭タイプに合わせた小顔整形。
痛みや腫れの少ない、手軽な治療が人気

タイプ別小顔治療法
脂肪・エラ張り・頬のたるみなど、
原因に合わせた治療法をご提案
ボトックス認定医
定期的な技術トレーニングや、技術研究
実績のある薬剤やマシンのみを導入
満足度90%
小顔施術を受けた、
患者様へのアンケート調査

※2015年10月時点

横浜院院長 佐々木 直美

当院では、それぞれ輪郭に合った小顔治療をご用意しております。顔が大きく見えてしまうのには、エラ(筋肉)の張りや皮下脂肪、フェイスラインの歪みなどいくつかの原因があるので、原因に合った最適な施術方法を選ぶ必要があります。例えばエラ張りが原因であれば、ボトックス注射で「咬筋」の動きを抑える、頬・あご周りの脂肪には輪郭注射で脂肪を減らすことができます。
このほかにも、逆三角形のフォルムを意識してフェイスラインをデザインすることで、顔を小さく見せることができます。骨を削ったりして元々の骨格を変えることは簡単にはできませんが、様々な手法を用いることで、患者様のご希望に沿った小顔整形を叶えるためのご提案をしています。小顔と若返りとを兼用して行う処置もありますので、お顔を引き締めることで、若返りを一緒に叶えることができます。

横浜院院長 佐々木 直美