小顔に整形の美容コラム

美容コラム

小顔になりたい!を叶える効果的な小顔施術とは?

小顔に整形
小顔になりたい!を叶える効果的な小顔施術とは?
  1. 顔が大きく見える原因は頬のたるみ?
  2. ダウンタイムが短くて効果的な、糸の治療がおすすめ
  3. 豊富な糸の種類から、自分に最適な糸を選択することがポイント
  4. 糸治療で頬のたるみを改善するのが、小顔への近道

キュッと引き締まった細いあごやシャープなフェイスラインに憧れている人は、多いのではないでしょうか。例えば、身体がふっくらしていても小顔だとスリムに見えますよね。顔は全体の印象を左右する重要なパーツです。


今回は、女性の「小顔になりたい!」を叶えるために、効果的な小顔施術についてご紹介します。


|顔が大きく見える原因は頬のたるみ?


生まれつきの顔の骨格を変えることは簡単ではありません。


しかし、フェイスラインをデザインして視覚的に顔を小さく見せることは比較的簡単で、それだけでも小顔効果を実感することは可能です。
例えば、ブルドックのようにたるんだ頬は、輪郭がぼやけて全体的にたるんだ印象に見えてしまいます。人それぞれ輪郭が異なるため、小顔に見せる治療法は人によって合うものと合わないものがあり、自分の顔の輪郭に合う治療法を選ぶことが、満足度の高い小顔治療のためには必要になります。


加齢による頬のたるみが原因で顔が大きく見えてしまう場合は、たるみを引き上げることで頬の位置を高くし、輪郭をキュッと引き締めて見せる方法があります。たるんだ頬を引き上げる方法には、マシン治療や糸による施術、メスを使用した手術など様々な方法があるため、輪郭やたるみの度合いに合わせて方法を選ぶことになります。


頬は顔の中で最も広い部位のため、頬が垂れ下がると顔が四角くなってしまい、顔が大きく見えてしまいますが、頬のたるみを改善することで、ほうれい線を改善し、若く見せることも可能です。たるんだ頬は実年齢よりも老けて見られることがあるため、「最近、頬のたるみが気になってきた」という人は、頬のたるみを改善して、小顔を目指してみてはいかがでしょうか。


たるみがなくなると、見た目年齢が若くなるというのも小顔治療のメリットの1つです。たるみのないシャープなフェイスラインになれば、目鼻立ちがはっきりし、すっきりとした顔立ちに見えるようにもなります。


|ダウンタイムが短くて効果的な、糸の治療がおすすめ


ダウンタイムが短くて効果的な、糸の治療がおすすめ


小顔になりたくても顔にメスを入れるのが怖くて、踏み切れない人も少なくないでしょう。


そこでおすすめなのが、メスを入れることなく糸でたるみを持ち上げる治療法です。強度が強い、細い手術用の糸を挿入して、顔の中からたるみを持ち上げます。糸には溶けない糸と溶ける糸があります。


溶ける糸は、糸が溶けた後も効果が持続するので、大体1年~1年半程度は小顔効果をキープすることが可能です。小顔になりたいけれど手術は怖いという人にとって、糸による治療は目立つ傷跡が残る心配もなく、安心して受けられる方法と言えます。


また、糸を髪の生え際などの目立ちにくい場所から挿入するので、日常生活に支障をきたさないことも嬉しいところです。また、糸を挿入することで挿入部周囲の血液循環が良くなり、血行や代謝が良くなる効果も同時に得られます。血行や代謝が良くなれば、肌のハリや弾力もアップするため、シワの改善や毛穴改善の効果も期待できます。


つまり、糸を使った治療は小顔になりながら、同時に美肌も手に入れられる点で、人気の高い治療法なのです。この治療は、洗顔や入浴も翌日から可能というダウンタイムの短さも魅力です。腫れや痛みも少なく施術を受けられるため、周りの人に気付かれずに、小顔になりたい人にもおすすめです。


|豊富な糸の種類から、自分に最適な糸を選択することがポイント


豊富な糸の種類から、自分に最適な糸を選択することがポイント


糸による施術は手軽に行いやすく、メリットが多い小顔治療ですが、糸の種類によって効果が違うのはご存知でしょうか?


糸治療を行うにあたっては、施術部位や症状に合った糸を選びましょう。太さの違いや、溶けるか溶けないかなど、手術用の糸でも種類が豊富にあります。使用する糸によって効果の持続期間が異なるため、注意が必要です。どの美容外科でも施術前には専門医のカウンセリングが受けられますから、自分の状態やイメージに合う糸治療を選ぶようにしましょう。


また、仕上がりの満足度を高めるために、専門医となりたいイメージや心配なことについてじっくり話し合うことをおすすめします。施術後に「思っていたのと違った」ということになっては困りますから、事前に十分なカウンセリングを行ってくれる美容クリニックを選ぶことが大切です。
自分の顔の状態に最適な糸を選択できれば、糸治療で手術並みの効果を実感することも可能ですし、仕上がりの美しさや身体への負担が違ってきます。


以前糸治療を行い、まだ糸が残っている場合でも、さらなる小顔を目指して糸を追加することも可能です。


|糸治療で頬のたるみを改善するのが、小顔への近道


糸治療で頬のたるみを改善するのが、小顔への近道


小顔になるには、頬のたるみを改善するのが効果的です。すっきり小顔になれる糸治療に興味を持った方も多いのではないでしょうか?


糸治療はダウンタイムが短いため、すぐに日常生活に戻れる点も魅力です。美容外科では糸治療以外にも、小顔になるための方法が用意されています。豊富な治療法の中から医師と相談しながら自分に合った治療法を選んで、キュッと引き締まった小顔を目指してみてはいかがでしょうか。


聖心美容クリニックの小顔整形施術一覧へ