症例写真

症例写真

鼻の印象を少なくしたい

鼻の整形 30代 / 女性
施術内容
小鼻縮小

鼻の印象を変えたい、でも控えめに。ということで、鼻の手術をいくつかご提案したところ、まずは小鼻縮小のみご希望されました。

Before
After(1ヶ月後)Gメッシュ(直後)

鼻翼の大きさと正面像の鼻孔が気になりますが、最小限の変化に留め、ナチュラルにお鼻の目立ちを軽減できました。
1ヶ月検診にご来院いただき、次はGメッシュをご希望。4本入れました。鼻筋が通り、鼻根も高くなりました。

東京院 横浜院 S-Labo医師
東京院 横浜院 S-Labo医師
川守田 詩乃 医師

小鼻縮小

処置方法 局所麻酔下に、デザインに従い鼻翼、鼻腔底組織を切除した後に、形態を整えながら縫合。
リスク・副作用 術後の浮腫、皮下出血、疼痛、感染。傷跡が目立つ、肥厚性瘢痕、色素沈着。左右非対称。鼻腔の狭小化、通気障害。
費用 300,000円

G-Mesh(Gメッシュ)

処置方法 カニューレで麻酔し、PCLメッシュ(2年持続)挿入。
リスク・副作用 浮腫、痛み、内出血、アレルギー反応、感染、露出、挿入部の瘢痕化。
費用 140,000円

合計金額/440,000円(484,000円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「小鼻縮小」を
もっと知りたい方はこちら