症例写真

症例写真

鼻先を高く

鼻の整形 30代 / 女性
施術内容
鼻尖形成(3DPCLドーム)

他院にて鼻プロテーゼの入れ替え、鼻尖縮小術、鼻孔縁下降術を行なっています。
プロテーゼを短くしたため鼻先が落ち、鼻背の段差もできてしまったとのことでした。
今回は、3D PCLで鼻尖形成を行いました。

Before
1週後

3D PCLドームは厚さが4mmです。
しっかり高さが出ていますが、鼻先は自然な形です。
鼻背の段差や鼻柱のたわみも改善していますね。
腫れもほとんどありません。
通常は鼻尖縮小術と同時に行いますが、本症例はすでに他院でされているのでPCLドームの挿入のみ行いました。

東京院 横浜院 S-Labo医師
東京院 横浜院 S-Labo医師
川守田 詩乃 医師

鼻尖形成(3DPCLドーム)

処置方法 鼻腔内切開を行い、PCLドームを鼻尖部に挿入して鼻尖部の高さを出す。術後はテープ固定もしくはシーネ固定を行う。
リスク・副作用 感染、ずれ、内出血、傷跡の赤み。
費用 200,000円

合計金額/200,000円(220,000円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「鼻尖形成(3DPCLドーム)」を
もっと知りたい方はこちら