症例写真

症例写真

目の下とほうれい線

若返り 70代 / 女性
施術内容
プレミアムPRP皮膚再生療法

切開のご希望はなく、プレミアムPRPの注入治療のみ行いました。目の下とほうれい線です。

プレミアムPRP皮膚再生療法_Before
Before
プレミアムPRP皮膚再生療法_After
After(3ヶ月後)

3か月の経過です。
中顔面のこの皴は少し難しいですが、慎重に注入し、途中経過でもこの状態まで改善しました。目の下の脂肪のふくらみはもともと強いので、6か月経過後に調整で追加注入が必要になるかもしれません。

東京院 横浜院 S-Labo医師
東京院 横浜院 S-Labo医師
川守田 詩乃 医師

プレミアムPRP皮膚再生療法

処置方法 麻酔クリームおよびブロック麻酔後、極細の鋭針や鈍針などで慎重に注入。

【成分】患者様自身の、PRP(多血小板血漿)に成長因子(ヒト線維芽細胞増殖因子)、塩化カルシウム。

リスク・副作用 浮腫、痛み、斑状出血、皮下結節、皮下色素沈着、アレルギー反応、異常増殖、悪性腫瘍の既往がある場合腫瘍の増大。
費用 430,000円

合計金額/430,000円(473,000円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「プレミアムPRP皮膚再生療法」を
もっと知りたい方はこちら