症例写真

症例写真

理想の大きさに

豊胸術 バッグプロテーゼ挿入法 20代 / 女性
施術内容
バッグプロテーゼ挿入法モティバ220cc

モティバエルゴノミクスミニ220ccの挿入を乳腺下に行いました。
きれいなラインで、体型にもあった大きさで自然ですね。

症例写真 術前 バッグプロテーゼ挿入法
Before
症例写真 術後 バッグプロテーゼ挿入法
After
乳腺下は大胸筋下に比べ、術後の痛みが少ないです。比較的痩せ型の方でしたが、バッグのラインが目立つこともなく自然な仕上がりになりました。3D画像はシミュレーションで水着を当てているだけなので、実際に着た状態とは少し違いますね。
川守田 詩乃 医師
横浜院
川守田 詩乃 医師
処置方法 脇に皮膚切開を加え、大胸筋膜下もしくは大胸筋下もしくは乳腺下に最適なバッグプロテーゼを挿入する。バッグプロテーゼは患者様のご希望に応じて、最適な種類やサイズを入念なカウンセリングの上、決定する。
リスク・副作用 痛み、内出血、腫れ、血腫、被膜拘縮、左右差、感染、アレルギー反応
費用 955,000円(税別)

「バッグプロテーゼ挿入法」を
もっと知りたい方はこちら