体験談

体験談

先生は術後の些細な質問メールにも素早く丁寧に答えてくださいました

二重術・目頭切開・涙袋 二重 40代 / 女性
施術内容
二重術(埋没法)
40代
 / 女性

年齢を重ねると共に、疲れた印象に見える目元や顔立ちが気になるように。そのため気持ちも消極的になってしまったので、聖心美容クリニックのお世話になろうと相談に伺いました。
症例写真や、先生のコメントに信頼できるものを感じ、手術をお願いすることにしました。手術中は先生とお話しながら、とてもリラックスして受けることができました。
術後の腫れが気になったのは翌日だけでした。痛みに関しては術中、術後ともにほとんどありませんでした。痛み止めのお薬も一度も使用しませんでした。また、先生は術後の些細な質問メールにも素早く丁寧に答えて下さったので、とても安心できました。看護師さんやカウンセラーさんもいつもにこやかに穏やかに接して下さいました。
今では気になっていた目元が改善し、とても満足しています。
これまで美容クリニック、美容外科は特別な人が行くところだと思っていました。私も実際に足を運ぶまではかなり勇気が必要でしたが、今は肌の改善などの相談も皮膚科感覚で気軽にさせていただくようになりました。いつかリフトアップもお願いしたいと思っています。

この患者様は埋没法による二重術を受けられました。二重術と聞くと、一重まぶたの方が二重ラインをつくって目をぱっちり見せるために受けるもの、というイメージを抱かれる方が多いのではないでしょうか?
実は目の上のたるみにも二重術は大変効果的です。年齢とともにたるんできた皮膚を折りたたむようにして、二重まぶたをつくってしまうのです。たるみが改善して目元をすっきり見せることができます。
もともと二重だった方で、年々たるみにより二重の幅が狭くなってきたという場合も、若い頃の二重ラインを取り戻すことができます。まさに”大人の二重術”と言えますね。
二重術埋没法はダウンタイムが短く、受けていただきやすい治療法ですが、まぶたの状態によって適する方法は異なります。診察の上で最適な治療法をご提案させていただきますので、以前に比べて目もとが重くなってきたと感じる方は、一度カウンセリングにいらしてください。

片岡 二郎 医師
横浜院 院長
片岡 二郎 医師