体験談

体験談

重たい印象だった上まぶたがすっきりし、二重ラインもキレイに戻りました

目のくま・くぼみ・たるみ・眼瞼下垂 たるみ 30代 / 女性
施術内容
眉下リフト(眉下切開法)
30代
 / 女性

元々二重まぶたなのですが、写真に写った顔が一重で重たい目元に見えてしまうことが気になっていました。
ホームページに片岡院長の目元の症例写真がたくさん載っていて、一度相談してみたいと予約をしました。
カウンセリングでは、上まぶたのたるみが原因であることをとても丁寧に分かりやすく解説してくださいました。
診察の結果「眉下リフト」という切開手術が適している、とのことで不安もあり迷いましたが、先生を信頼して手術を受けることに決めました。
手術当日は、事前のカウンセリングでどういった仕上がりにしたいかを、先生と確認しながら決められたので安心して臨むことができました。
切開したものの、まぶたの腫れや内出血は少なかったと思います。普段通りに生活できました。1週間後に抜糸のため診察を受けた際も、経過について説明していただき安心できましたし、今後の注意点も細やかに教えてくださいました。
ダウンタイムが明けた現在、重たい印象だった上まぶたがすっきりし、二重ラインもキレイに戻りました。見た目だけでなく心までスッキリ晴れやかな気分です。
最初は緊張しましたが、先生やスタッフの皆さんに優しくしていただき、とても安心できました。ありがとうございました。

眉下リフトは上まぶたのたるみを取り除いてすっきりした目元に改善する方法です。まぶたのたるみというと老化症状の印象が強いですが、目元の皮膚はとても薄いため、こちらの患者様のように30代でもたるみ症状が出てしまう方は少なくありません。
切開は眉毛の下のラインに沿って行うため、皆さんが想像されるよりも傷痕が目立ちにくい方法です。まぶたがたるむことで二重のラインがいつのまにか狭くなっているケースは多いですが、こうした症状も眉下リフトで改善することができます。
横浜院では大変症例の多い施術ですし、術後の経過や効果についてもしっかりご説明させていただきますので、お悩みの方はぜひご相談ください。

片岡 二郎 医師
横浜院 院長
片岡 二郎 医師