症例写真

症例写真

目が見やすくなった、キレイになった、と大変お喜びいただいております

目のくま・くぼみ・たるみ・眼瞼下垂 眼瞼下垂 60代 / 女性
施術内容
眼瞼下垂(切開法)

40年以上ハードコンタクトレンズを使用してます。20年以上前から、眼瞼下垂の症状にお悩みです。今回眼瞼下垂切開法(挙筋腱膜縫縮法)を行いました。

症例写真 術前 目のくま・くぼみ・たるみ・眼瞼下垂
Before
症例写真 術後 目のくま・くぼみ・たるみ・眼瞼下垂
1ヶ月後
眼瞼下垂切開後、1ヶ月目のお写真です。眼瞼下垂症状が改善してます。目が見やすくなった、キレイになった、と大変お喜びいただいております。今後、上まぶたのタルミに対して眉下切開を予定しております。
片岡 二郎 医師
横浜院 院長
片岡 二郎 医師

今回の患者様の症状は、右が重度、左が中等度です。なるべく左右差が出ないように工夫して手術してます。デザインは7mmのラインで、タルミ取りの皮膚切除は5mm行っております。タルミ取りに関しては自然な二重になるように控えめに行い、いずれ眉下切開で最終的に仕上げる予定です。
まだ腫れはありますが、左右差の少ない良い経過ですね。病院に行っても問題ないと対応してもらえず辛い思いをされたそうです。コンタクトレンズが眼瞼下垂症状を進行させることをもっと知っていただきたいと思います。
患者様からは大変お喜びのお声をいただきました。

「眼瞼下垂(切開法)」を
もっと知りたい方はこちら